第37回水戸映画祭プログラム概要(2022)

日程:2022年10月8日(土)~ 9日(日) 日本映画が好き2022 同時開催

会場:水戸芸術館 ACM劇場Google Mapアクセスチケット

2022年10月8日(土)

国立映画アーカイブ

 

10:15~『東京物語』〈35mmフィルム上映〉料金:500円

英国映画協会『Sight&Sound』誌で映画監督が選ぶ史上最高の映画ベストテン第1位に選ばれるなど、世界的にも不動の評価を誇る小津安二郎監督の傑作を35mmフィルムで上映します。

1953年松竹(大船)/ モノクロ/スタンダード/136分
監督・脚本:小津安二郎
出演:笠智衆・東山千栄子・原節子・杉村春子・山村聰・三宅邦子・香川京子・東野英治郎・中村伸郎・大坂志郎・十朱久雄 ほか

主催:水戸市優秀映画鑑賞推進事業実行委員会/公益財団法人 水戸市芸術振興財団/国立映画アーカイブ
特別協力:文化庁/(一社)日本映画製作者連盟/全国興行生活衛生同業組合連合会/(株)松竹

優秀映画鑑賞推進事業:国立映画アーカイブが文化庁および日本各地の文化施設と連携・協力して、日本映画の名作を鑑賞する機会を広く提供する事業。

日本映画が好き2022の詳細

A プログラム 13:50~『目の見えない白鳥さん、アートを見にいく』1,500円

「全盲の美術鑑賞者」白鳥さんをめぐるアメイジングな日々。水戸映画祭にてプレミア上映!

2022年/日本/107分
監督:三好大輔・川内有緒
出演:白鳥建二・佐藤麻衣子・森山純子 ほか

トーク ゲスト:
白鳥建二[全盲の美術鑑賞者・写真家]
三好大輔[映画監督・プロデューサー]
川内有緒[ノンフィクション作家]
ナビゲーター:森山純子[水戸芸術館現代美術センター]
Aプログラム詳細

B プログラム 17:45~『偶然と想像』1,500円

第71回ベルリン国際映画祭 審査員グランプリ(銀熊賞)受賞作品!「偶然」をテーマにした3話から成る、『ハッピーアワー』『ドライブ・マイ・カー』の濱口竜介監督初の短編集。

2021年/日本/121分
監督・脚本:濱口竜介
出演:〈第一話〉古川琴音・中島歩・玄理 〈第二話〉渋川清彦・森郁月・甲斐翔真 〈第三話〉占部房子・河井青葉

トーク ゲスト:
中島歩[俳優]
占部房子[俳優]
河井青葉[俳優]
Bプログラム詳細

2022年10月9日(日)

C プログラム 10:20~『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』1,500円

新しい時代が到来し、世界が大きく変わっていこうとしている今、【不変】で【普遍】の愛をあなたに──。 愛する人へ送る、最後の手紙。
代筆業に従事する彼女の名は、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。

2020年/日本/140分
監督:石立太一 脚本:吉田玲子 キャスト:石川由依・浪川大輔
アニメーション制作:京都アニメーション

トーク ゲスト:Cプログラムは、上映のみとなります。
Cプログラム詳細

D プログラム 14:45~『激怒』1,500円

狂っているのは世界か俺か。《安心・安全な町》が牙をむくとき、暴走刑事の怒りが爆発する!
「犯罪ゼロの町、富士見町へようこそ。」

2022年/日本/100分/映倫:R15+
企画・脚本・監督:高橋ヨシキ
出演:川瀬陽太・小林竜樹・奥野瑛太・彩木あや・水澤紳吾・松㟢翔平・松浦祐也・中原翔子・森羅万象

トーク ゲスト:
高橋ヨシキ[映画監督・アートディレクター]
NEW 追加ゲスト決定!
中原昌也[音楽家・映画評論家・小説家・随筆家・画家・イラストレーター]
Dプログラム詳細

E プログラム 18:30~『MADE IN YAMATO』1,500円

YAMATOから生まれた5つのストーリー

2021年/日本/120分
『あの日、この日、その日』 監督・編集:山本英 出演:村上由規乃・山崎陽平・小川幹郎 ほか
『四つ目の眼』 監督・脚本・編集:冨永昌敬 出演:尾本貴史・福津健創・円井わん
『まき絵の冒険』 監督・脚本・編集:竹内里紗 出演:兵藤公美・堀夏子・加賀田玲・石山優太 ほか
『エリちゃんとクミちゃんの長く平凡な一日』 監督・脚本・編集:宮崎大祐 出演:柳英里紗・空美・本庄司・小川あん
『三月の光』 監督・構成・編集:清原惟 出演:小山薫子・石倉来輝・田中真琴・南辻史人 ほか

トーク ゲスト:
宮崎大祐[映画監督]
冨永昌敬[映画監督]
Dプログラム詳細
<>


2022年08月23日 | Posted in 第37回水戸映画祭[2022] | | Comments Closed