Bプログラム『吉開菜央特集:Dancing Films』 水戸映画祭特別編


B プログラム:17:15~1,500円
吉開菜央よしがいなお特集:Dancing Films』水戸映画祭特別編

身体のすみずみの感覚に、目を向け、耳をそばたてれば
身体の内側も外側も踊りに満ちている

Dancing Films

❶『風にのるはなし』2018年/日本/9分
出演:前田エマ
❷『梨君たまこと牙のゆくえ』 2018年/日本/30分
出演: 後藤ゆう 木村舞輝 哲夫(笑い飯) レイザーラモンRG 歩りえこ 加藤アプリ
❸『ほったまるびより』 2015年/日本/37分
出演:柴田聡子 織田梨沙 小暮香帆 菅彩夏 後藤ゆう 矢吹唯
第19回文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門新人賞
❹『Grand Bouquet 』 2019年/日本/15分
出演:Hanna chan
第72回カンヌ国際映画祭 監督週間短編部門正式招待

第72回カンヌ国際映画祭 監督週間に正式招待され話題を集めた『Grand Bouquet』をはじめ、映画作家・吉開菜央の中・短編集「Dancing Films」より、水戸映画祭特別編として4本をセレクトし上映します。 吉開は、米津玄師MV『Lemon』で出演・振付を担当するなど振付家/ダンサーとして活躍しつつ、映画/映像作品を積極的に発表してきました。実験的でありながらエンターテイメント性に満ち、視覚・聴覚だけでなく触覚的で嗅覚的表現を探究し、身体表現の軽やかさに満ちた表層とダークでファンタジックな深層が混交してゆく、比類なきアーティスト吉開菜央の世界を、是非大きなスクリーンとこだわりの音響で体感ください!

ゲスト

吉開菜央[映画作家、ダンサー、振付家]
1987年山口県生まれ。日本女子体育大学舞踊学専攻卒業、 東京藝術大学大学院映像研究科修了。作品は、国内外の映画祭での上映をはじめ、展覧会でもインスタレーション展示されている。MVの監督や、振付、出演も行う。監督した 主な映画は『Grand Bouquet』(カンヌ国際映画祭監督週間 2019正式招待)、『ほったまるびより』。米津玄師MV『Lemon』出演・振付。 近年の主な展覧会に「霞 はじめて たなびく」(TOKAS本 郷、東京)「オープン・スペース2018 イン・トランジション」(ICC、東京)にて《Grand Bouquet/いま いちばん美しい あなたたちへ》(2018)「めがねと旅する美術展」(⻘森県立 美術館、島根県立石見美術館、静岡県立美術館、2018-201 9巡回)、「Primal Water」(Bellagio Gallery of Fine Art、ラスベガス、アメリカ、2018)、「ほったまるびより―O JUNと 吉開菜央」(Minatomachi Art Table Nagoya、愛知、2016)、 「呼吸する部屋」(AI KOWADA GALLERY、東京、2017)な ど。 受賞歴に『Grand Bouquet』サンディエゴアジア映画祭 Bes t International Short受賞(アメリカ、2019)『風にのるはなし』Motif Best experimental film(アラスカ、2018)、『ほっ たまるびより』文化庁メディア芸術祭エンターテイメント 部門新人賞受賞(2015)、『みづくろい』YCAM架空の映画音 楽の為の映像コンペティション最優秀賞受賞(坂本龍一氏推 薦、2013)

住吉智恵[アートプロデューサー、ライター]
東京生まれ。慶応義塾大学文学部美学美術 史学専攻卒業。1990年代よりアートジャーナリストとして活動。2003-2015年 アートスペース&カフェバーTRAUMARISを主宰。現在は各所で展覧会やパ フォーミングアーツの企画を手がける。2016年より子育て世代のアーティスト とオーディエンスを応援するプラットフォーム、ダンス保育園!!実行委員会代 表。2018年よりバイリンガルのカルチャーレビューサイト「RealTokyo」ディ レクター。


2021年09月04日 | Posted in 第36回水戸映画祭[2021] | | Comments Closed 

関連記事