B Program『長いお別れ』


2019年9月21日(土)

B Program:15:30~前売り 3,000円|当日 3,300円
『長いお別れ』上映+トーク+ライブ

『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督 最新作
水戸凱旋上映+トークと主題歌「めぐる」優河ライヴのスペシャル企画!

長いお別れ

2019年/日本/127分
監督・脚本:中野量太 
出演:蒼井優/竹内結子/松原智恵子/山﨑努/北村有起哉/中村倫也/杉田雷麟/蒲田優惟人 ほか
原作:『長いお別れ』中島京子(文春文庫 刊)
主題歌:優河「めぐる」(Pヴァイン・レコード)

だいじょうぶ。
記憶は消えても、愛は消えない。

父の70歳の誕生日会。久しぶりに集まった娘たちに母から告げられたのは、中学校校長も務めた厳格
な父が認知症になったという事実だった。ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間。それは、思いもよらない出来事と発見に満ちた日々。笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、新たな愛の感動作!

ゲスト

TALK
2006年第10回水戸短編映像祭コンペティション部門で準グランプリを受賞した中野量太監督の最新作をついに凱旋上映!前作、初めての長編商業映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(16)が、日本アカデミー賞主要6部門を含む国内の映画賞計34部門を受賞するなど、いまや日本映画界が大注目する中野監督をお招きし、本作についての思いをじっくりうかがいます。

映画監督 中野量太中野量太[映画監督]
1973年7月27日生まれ。京都育ち。大学卒業後「映画監督になる」と飲み屋のトイレに書き残し上京、日本映画学校に入学。『ロケットパンチを君に!』(06)が、数々の映画祭で7つの賞に輝く。独特の感性と視点で《家族》を描き続けてきた彼が、その集大成ともいえる『チチを撮りに』で劇場公開デビューを飾る。

LIVE
映画とトークのあとは、エンドロールの余韻もそのままにエンディングテーマ「めぐる」を歌唱した優河によるライブ。月光のように崇高で神秘的な美しさを備えた歌声を心ゆくまでご堪能ください。元「森は生きている」の岡田拓郎(Gt.)と谷口雄(Key.)、「赤い靴」や「大橋トリオ」のドラマーとして知られる神谷洵平(Drs.)というバンド編成でお送りします。

優河 Yuga優河 Yuga
1992年2月2日東京生まれ。2011年からシンガーソングライターとしての活動を開始。2015年11月、1stオリジナルフルアルバム「Tabiji」をリリース。2016年10月よりNHK Eテレ「シャキーン!」に提供した楽曲「朝にはじまる」がオンエア。TVCMナレーション(UNIQLO、POLAなど)や、TVCM サウンドロゴを歌唱するなど、活動を広く展開。2017年2月、ミニアルバム「街灯りの夢」をリリース。2018年3月に2ndフルアルバム「魔法」、2019年5月にミニアルバム「めぐる」をP-VINEレコードからリリース。全国各地でのツアーライブも精力的に行っている。
◯メンバー 優河(Vo,Gt)|岡田拓郎(Gt)|谷口雄(Key)|神谷洵平(Drs)


2019年08月03日 | Posted in 第34回水戸映画祭[2019] | | Comments Closed 

関連記事