A Program『ブルーアワーにぶっ飛ばす』


2019年9月21日(土)

A Program:13:10~1,800円
『ブルーアワーにぶっ飛ばす』茨城県内 先行上映

茨城出身 箱田優子監督の茨城ロケ作品
上海国際映画祭アジア新人部門最優秀監督賞、台北映画祭など
海外映画祭でも話題をさらった本作、待望の地元凱旋上映です!

ブルーアワーにぶっ飛ばす

2019年/日本/カラー/アメリカンビスタ/92分
監督・脚本:箱田優子
出演:夏帆/シム・ウンギョン/渡辺大知 ほか

30歳のCMディレクター・砂田は、東京で日々仕事に明け暮れ、理解ある夫もいて満ち足りた人生を送っている……ように見えるが、口を開けば毒づいてばかりで心は荒みきっている。ある日、病気の祖母を見舞うため、故郷茨城に自由奔放な秘密の友だち・清浦とともに帰郷することに。1日の始まりと終わりに一瞬だけ訪れる、空が青色に染まる静寂の時間「ブルーアワー」。いつの間にか大人になってしまった全ての人に贈る、新たな傑作が誕生した!

『海街diary』『天然コケッコー』など爽やかなキャラクターで映画ファンを魅了してきた夏帆が新境地を切り拓いた演技も見どころ。『新聞記者』も話題のシム・ウンギョンが愛嬌たっぷりに息の合った演技を披露しています。

ゲスト

映画監督 箱田優子箱田優子[映画監督]
1982年生まれ、茨城県出身。東京藝術大学美術学部絵画科を卒業後、葵プロモーション(現AOI Pro.)に入社。CMディレクターとして活躍し、2013年よりClub_Aに所属。2018年ツヴァイ「ひとりじゃない。」CMで、ACC TOKYO CREATIVE AWARDSシルバーを受賞。これまで手がけたCM作品に、麻生久美子と神木隆之介が姉弟を演じるパピレス「Renta! 読まずにいられない弟篇」、プロテニスプレイヤー錦織圭と大坂なおみが共演したWOWOW「錦織圭選手&大坂なおみ選手~私のヒーロー篇」、資生堂「エリクシールルフレ 毛穴すっきり泡洗顔篇」などがある。さらに、ミュージシャンの竹原ピストルや、前野健太のミュージックビデオも担当している。
「ブルーアワー」の仮タイトルで応募した本作の企画が、2016年のTSUTAYA CREATORS’ PROGRAMにて審査員特別賞を受賞。オリジナル脚本を手がけ、タイトルを『ブルーアワーにぶっ飛ばす』とした本作で映画監督デビューを飾る。第22回上海国際映画祭アジア新人部門で最優秀監督賞を受賞。

ほかゲスト調整中


2019年08月03日 | Posted in 第34回水戸映画祭[2019] | | Comments Closed 

関連記事