2018年10月7日(日)


10月7日(土)のプログラム

Program D:11:20~1,500円
『モリのいる場所』

こんなにも人生は、豊かで愛おしい──

2018年/日本/99分
監督/脚本:沖田修一
出演:山﨑努/樹木希林/加瀬亮/吉村界人/光石研/青木崇高ほか

30年もの間、家の外へ出ることなく、ひたすら庭に生きるたくさんの虫や猫や草木などを見つめ、描きつづけた画家・熊谷守一のエピソードをもとに、現在の日本映画を牽引する沖田監督が、どこか懐かしく温かなオリジナルストーリーを紡ぎました。今作が初共演となる山﨑努(80歳)と樹木希林(74歳)は言わずと知れた日本を代表する名優。このふたりと、ふたりを取り囲む豪華キャストたちが繰り広げる、おかしなやりとりにクスクス、夫婦愛にほろり、珠玉の物語をお届けします。

2003年、短編『鍋と友達』で第7回水戸短編映像祭コンペティション部門グランプリを受賞した沖田修一監督。第14回水戸短編映像祭での『俺の切腹』(2010年)上映以来、満を持してご自身の作品上映でご登壇いただきます!

ゲスト

沖田修一[映画監督]

Program E:14:00~1,500円
『きみの鳥はうたえる』
『ムーンライト下落合』

『きみの鳥はうたえる』

函館の夏、まだ何ものでもない僕たち3人はいつも一緒だった──
佐藤泰志の原作をもとに、若手実力派俳優と新鋭監督がつくりだした、今を生きる私たちのための青春映画。

2018年/日本/106分
監督・脚本:三宅唱
出演:柄本佑/石橋静河/染谷将太/足立智充/渡辺真起子/萩原聖人ほか
原作:佐藤泰志(『きみの鳥はうたえる』)/ 音楽:Hi’Spec

震災直後の水戸で撮影された映画『Playback』(2012)の三宅唱監督が最新作で水戸に帰ってきます!『海炭市叙景』(2010)、『そこのみにて光輝く』(2014)、『オーバー・フェンス』(2016)に続く、佐藤泰志の小説の映画化4作目。原作の骨格はそのままに、舞台を東京から函館へ移し、現代の物語として大胆に翻案。語り手である「僕」に柄本佑、同居する友人・静雄に染谷将太と、若手実力派俳優を起用。空虚に生きる「僕」の感情が溢れ出すシーン!ふたりの間を行き来する佐知子に『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(2017)で数多くの賞を獲得した石橋静河。透明感あふれる瑞々しさと芯の強さが共存する飾らない魅力が輝く。ともに夜通し酒を飲み、踊り、笑いあう微妙なトライアングルの幸福で愛おしい束の間の日々を描く。

『ムーンライト下落合』

俳優の柄本佑が監督した短編作品『ムーンライト下落合』

2017年/日本/30分
監督・脚色・編集:柄本佑
出演:加瀬亮/宇野祥平

原作は、劇団「東京乾電池」に所属する作家・加藤一浩による短編戯曲。これまでも何本か短編映画をつくってきた柄本佑がその原作戯曲を気に入り映画化。
ひとつの部屋のなかで、深夜の数時間を過ごす男ふたりによる会話劇で、ふたりの登場人物には、柄本が以前から親交があり、尊敬する俳優でもある加瀬亮と宇野祥平。スタッフには俳優で同じく監督作もある森岡龍、柄本主演映画『きみの鳥はうたえる』(2018年9月1日公開)監督の三宅唱や撮影の四宮秀俊などが参加。友人たちと一緒に作った短編映画です。

ゲスト

三宅唱[映画監督]

松井宏[プロデューサー]

ほかゲスト調整中

Program F:17:20~1,500円
『君の名前で僕を呼んで Call Me by Your Name』

痛みを葬らず、感じた喜びも忘れず、生きていく。
誰もが胸の中にある柔らかな場所を思い出す、宝石のようなまばゆい傑作!

2017年/イタリア・フランス・ブラジル・アメリカ/132分
監督:ルカ・グァダニーノ
脚本:ジェームズ・アイヴォリー
原作:アンドレ・アシマン『Call Me by Your Name』
出演:ティモシー・シャラメ/アーミー・ハマー/マイケル・スタールバーグ/アミラ・カサール/エステール・ガレルほか

第90回アカデミー賞作品賞、主演男優賞、脚色賞、歌曲賞の4部門ノミネート、2017年最注目作!数えきれないほどの映画祭で主演男優賞を受賞しディカプリオ以来の才能とうたわれる新生ティモシー・シャラメと、複雑な感情を表現する繊細な演技力で難役に挑んだアーミー・ハマー。北イタリアの避暑地を舞台にひと夏のエピソードを描き、世代や国を超え観た人すべてに感動を与えてくれます。

INTRODUCTION
1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオのオリヴァーへの気持ちは、やがて初めて知る恋へと変わっていく。

ゲスト

ブルボンヌ[女装パフォーマー/ライター]

滑川友理 / なめっち[LGBT活動家]


2018年08月10日 | Posted in 第33回水戸映画祭[2018] | | Comments Closed 

関連記事