Program A『YEAH』『VERYFANCY』


2018年10月6日(土)

Program A:11:00~1,500円
『YEAH』
『VERYFANCY』

追加ゲスト決定 冨永昌敬監督のご来場が決定しました!

柳英里紗とYEAHでVERYFANCYな仲間たち

『YEAH』

2018年/日本/45分
監督:鈴木洋平 脚本:久保寺晃一/鈴木洋平
出演:柳英里紗/廣田朋菜/飯田芳/小泉翔太/村上ROCK/QUALIAほか

デビュー作 『丸』で国際的評価を得た水戸在住の映画監督・鈴木洋平による新作中編映画『YEAH』はロッテルダム国際映画祭でのワールドプレミア後、フランス、アメリカの映画祭を巡回し、今回が日本初公開となる。主演は冨永昌敬監督による水戸発映画『ローリング』(2015年)にてヒロインを務めた柳英里紗。水戸好きで知られる彼女と水戸在住の映画監督がタッグを組み、ロケ地の99%が若宮団地、1%が三の丸庁舎と水戸市民なら馴染みの場所をあっと驚く奇妙な空間に仕立て上げた不可思議な団地映画です。

INTRODUCTION
団地に住むアコ(柳英里紗)は、何か個人的な問題を抱えているようだ。そのせいで自分の部屋がどこか分からなくなり、団地内をひたすら彷徨うしかない。時折、人間らしき物体に声をかけるが、それは木であり、自転車であり、ことごとく人間ではない。彼女は一体何者で、どこへ行こうとしているのか?

『VERYFANCY』

2018年/日本/30分
監督・脚本:柳英里紗
出演者:柳英里紗/小園優/橘美緒/馬場ふみか/空美/平松可奈子

女優の柳英里紗が初めて手がけた短編映画は、「non-no」モデルや女優として活躍する馬場ふみか、元SKE48でアパレルブランドのプロデューサーや女優としても活躍する平松可奈子、CMや「装苑」や「GINZA」などの紙面を飾るモデルの空美、早川大介監督作『凪の海』に主演し同作でも柳英里紗と競演した小園優など豪華キャスト出演の最強ガールズムービーです。私生活でも仲良しという彼女たちの魅力を最大限に引き出せるのは、柳英里紗しかいないのではと思わせるほど美しき美女たち!これまで柳英里紗映画祭でしか上映されていないレアな作品ですのでお見逃しなく!!!

INTRODUCTION
柳英里紗は映画を撮ろうとしている。彼女には美しく自由奔放な恋人たちがいるようだ。自由すぎる六角関係の色恋沙汰のせいで映画製作は難航する。本当に映画は完成しないかもしれない。柳はそれでも良さそうだ。なんせ彼女たちはみんな可愛い。

ゲスト

柳英里紗柳英里紗[俳優・映画監督]
幼少期よりCMなどの出演。犬童一心監督「金髪の草原」にて映画デビュー後、山下敦弘監督『天然コケッコー』、中野量太監督『チチを撮りに』、吉田良子監督『惑星のかけら』などに出演。Huluオリジナルドラマ『代償』や『岐阜にイジュー』などのドラマにも多数出演。全編が水戸で撮影された冨永昌敬監督『ローリング』ではヒロインを演じた。最近では柳英里紗映画祭を定期的に開催し、出演作品を上映している。また、短編映画『VERYFANCY』にて監督デビューを果たした。

鈴木洋平[映画監督]
多摩美術大学卒業。長編デビュー作『丸』がPFF2014入選後、北野武をヨーロッパに紹介した人物として名高いトニー・レインズに見出され、世界8カ国の国際映画祭で上映されたのち、イメージフォーラムにて劇場公開。全編が水戸で撮影された新作中編映画『YEAH』では柳英里紗を主演に迎え、ロッテルダム国際映画祭でのワールドプレミア後、フランス、アメリカでの上映を経て、水戸映画祭でジャパンプレミア。また、数年に渡り巡撫中の長編第二作『あぼっけ』の企画が釜山国際映画祭のアジアン・プロジェクト・マーケット(APM)に選出された。本作は、水戸の洞窟を巡る不可思議な物語となる予定。

ほかゲスト調整中


関連記事