Program E『映画 夜空はいつも最高密度の青色だ』|第32回水戸映画祭


9月18日(月・祝)12:30~ 1,500円
Program E『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

透明にならなくては息もできないこの街で、きみを見つけた。
悪い予感だらけの今日と明日が、少しだけ、光って見えた。

2017年/日本/108分
監督・脚本:石井裕也
原作:最果タヒ(リトルモア刊『夜空はいつでも最高密度の青色だ』)
出演:石橋静河/池松壮亮/佐藤玲/三浦貴大/ポール・マグサリン/市川実日子/松田龍平/田中哲司
エンディング曲:The Mirraz 『NEW WORLD

2016年の発売以来、現代詩集としては異例の累計27,000部の売上げを記録している最果タヒの『夜空はいつでも最高密度の青色だ』。世代や性別を超えて支持されている傑作詩集が、だれも予想しなかったかたちで映画として生まれ変わった。新人・石橋静河、池松壮亮を主演に、死の気配ただよう息苦しい現代の東京で自分の居場所を見失った二人が、互いに向き合って初めて見つける希望を描く。早くも石井裕也監督の最高傑作との呼び声が高い、「最高密度の恋愛映画」誕生!

INTRODUCTION
看護師をしながら夜はガールズバーで働く、美香(石橋静河)。建設現場で日雇いとして働く、慎二(池松壮亮)。人身事故で山手線が止まった夜の渋谷で、二人は出会う。「東京には1,000万人もの人がいるのに、どうでもいい奇跡だね」

2017年9月16日 第32回水戸映画祭 2017年9月17日 第32回水戸映画祭2017年9月18日 第32回水戸映画祭DateBtn-download

関連記事