2016年10月9日(日) 招待上映部門


programD

2016年10月9日(日)11:50~『ふきげんな過去』
1,500円

program-D

2016年/日本/120分 監督・脚本:前田司郎 出演:小泉今日子/二階堂ふみ/高良健吾/黒川芽衣/山田望叶/板尾創路 他

可笑しくも切ない、愛と孤独と成長の「ひと夏」の物語。

破天荒かつ独特な色気を携え周囲を翻弄していく「未来子」を小泉今日子、ありふれた日常に嫌気と諦めを感じながらどこかで起爆剤を求めている高校生「果子」を二階堂ふみという豪華W主演。双方の名前が示すように、物語はそれぞれのキャラクターを対比しつつ、過去と未来を描いていきます。日常と不穏なファンタズムが共存し、不思議なキャッチーさを感じさせてくれる作品です。監督は三島由紀夫賞、岸田國士戯曲賞などを受賞、劇団「五反田団」を主催する前田司郎。暗示的でありながらコミカルさが融合した絶妙な会話劇はこれまでの映画体験を変えてくれるかもしれません。

INTRODUCTION:
北品川の食堂「蓮月庵」。無為な夏を過ごしていた果子(二階堂ふみ)の前に、18年前に死んだはずの前科持ちである叔母(小泉今日子)が突然現れる。「あたし生きてたの」そう飄々と言い放ち、自分が本当の母親だと告げるが……。

programE

2016年10月9日(日)14:35~『地球に落ちてきた男』
1,500円

program-F

1976年/イギリス/139分 監督:ニコラス・ローグ 出演:デヴィッド・ボウイ/リップ・トーン/キャンディ・クラーク 他

今はもうないあの場所へ
いつの日かわたしはきっと帰るだろう
地球に降り立った美しき宇宙人、デヴィッド・ボウイ。
待望の初主演作をふたたびスクリーンで!

2016年1月10日、この世を去ったデヴィッド・ボウイ。その2日前に69歳の誕生日を迎え、2年ぶりのアルバム「★(ブラックスター)」を発表したばかりだった。「ジギー・スターダスト」という架空のロックスターを演じ世界的スターとなっていたボウイは、ミック・ジャガーを起用した『パフォーマンス』(’70)、『WALK ABOUT美しき冒険旅行』(’71)で鮮烈なデビューを果たした監督ニコラス・ローグに請われ、異星人トーマス・ジェローム・ニュートンを演じた。その物語やイメージは後のベルリン三部作などボウイの音楽活動に多大なインスピレーションを与えたばかりでなく、その記憶の遺伝子は現代のさまざまな芸術にも受け継がれている。

STORY
ある日宇宙船が地球に落下する。砂漠に降り立った宇宙人は、あまりに美しい容姿を持っていた。その後弁護しのもとを訪れた彼は、陣地を超えた9つの特許を元に、弁護士とともに巨大企業を作り上げていく。一体彼は何をしようとしているのか? 果たして彼は、故郷の星に戻ることができるのか……。

program-F-1
program-F-2

programF

2016年10月9日(日)17:50~『ミエルヒ』・『水曜どうでしょう』
2,000円

program-E

『ミエルヒ』:2009年/日本/70分 脚本:青木豪 出演:安田顕/泉谷しげる
『水曜どうでしょう』:1996年/日本 ディレクター:藤村忠寿/嬉野雅道 出演:鈴井貴之/大泉洋

昨年に引き続きD陣襲来!
HTB制作スペシャルドラマ『ミエルヒ』・『水曜どうでしょう』名場面ダイジェスト!!

昨年行われた最新作上映&スペシャルトークは満員御礼の大盛況! またまたあのお二人が水戸短編にやってきます!! 今年は2009年に藤村Dが監督、嬉野Dがプロデュースした安田顕主演のHTBスペシャルドラマ『ミエルヒ』を上映。さらに『水曜どうでしょう』DVD全集第25弾の発売を記念して、その名場面ダイジェストも上映致します。さらに『モヒカン故郷に帰る』の沖田修一監督をゲストに迎えてのスペシャルトークもご用意。業界きってのフリーク沖田監督とどのようなトークバトルが繰り広げられるのか、乞うご期待!

『ミエルヒ』INTRODUCTION
日本演劇界で注目の脚本家・青木豪と『水曜どうでしょう』のディレクター陣がタッグを組んだスペシャルドラマ。自分の未来に迷いながら故郷の町へ帰ってきた息子。困惑しながらも息子を温かく見守る父。親子を取り巻く人間模様を織り交ぜながら、過疎の進む北海道の町に生きる人々の姿をきめ細やかに描く。

DateBtn-day1DateBtn-day2DateBtn-day3DateBtn-day4

2016年08月18日 | Posted in 第20回水戸短編映像祭[2016] | | Comments Closed 

関連記事