Program A『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』


programA1

 2016年10月8日(土)12:30~ 1,500円

『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』

program-A

2016年/日本/96分 監督:冨永昌敬 出演:赤塚不二夫ほか 主題曲:タモリ「ラーガ・バガヴァット」 音楽:U-zhaan、蓮沼執太 ナレーション:青葉市子

笑ってくれれば死んでもいい!! 世界の全ての聖なるバカに捧ぐ

「おそ松くん」、「天才バカボン」、「ひみつのアッコちゃん」、「もーれつア太郎」 など、数多くの傑作を生み出してきた国民的マンガ家、赤塚不二夫。彼を追ったドキュメンタリーはテレビ番組などでいくつも放送されてきたが、生誕80周年を記念して製作された本作品は、彼の最高傑作とも呼ばれる「レッツラゴン」のキャラクターを案内役とした異色のポップ・ ドキュメンタリー。時代の渦のなかでダイナミックに生き抜いた彼の人生を、アニメーションを軸に、関係者 インタビュー、秘蔵写真、プライベート映像、幻のテレビ番組などの膨大な素材で再構築した。本人の残された肉声 と、複数の視点によって「赤塚不二夫」の知られざる姿が綴られる!冨永監督最新作、大きな自由に満ちたアニメーション×ドキュメンタリー映画が誕生した。合い言葉は、これでいいのだ!

ゲスト

蓮沼執太
蓮沼執太

U-zhaan
U-zhaan

冨永昌敬
冨永昌敬(予定)


We Support MSFF
2016年08月23日 | Posted in 第20回水戸短編映像祭[2016] | | No Comments » 

関連記事